MyBestAgentは

「エージェント・マッチングマガジン」

「記事と動画」がもたらすもの

成功を決定づける

エージェントの能力

不動産業界はこれまで「物件情報」の発信・充実・共有を図ってきました。その結果として不動産業者・一般の方に関わらず市場のほとんどの物件情報が共有されるようになり、あらゆる不動産業者があらゆる物件を取り扱うことができるようになりました。​これまでは独自の情報を保有することが不動産会社に問われていましたが、これからは豊富な情報量を精査する専門的能力が問われる時代に変化しています。

そして、不動産の売却・購入の成功を決定づける要因は会社単位の能力ではなく担当者(=エージェント)単位の能力が強く影響しています。

MyBestAgent(以下MBA)は不動産エージェントを知る・探すことができるマッチングマガジンです。

​充実した取材・密度の高い動画で自分に最適なエージェントを探してみてください。

MBAの目的は「最良の不動産結果」

多岐にわたる不動産の分野。

​エージェントがパフォーマンスを発揮する瞬間。

多くの場合、​不動産売買は人生で最も高価な買い物・売り物になります。購入時には数年、十数年の生活基盤が決まり、売却時には利益を得ることもあれば損益をだすこともあります。

不動産会社は不動産の取引であれば全て請け負うことができます。しかし、不動産の分類は多岐に渡ります。(売却、購入。実住、投資。新築一戸建て、中古一戸建て、注文住宅、中古マンション、リノベーションマンション、ワンルームマンション、ヴィンテージマンション、リゾート、アパート一棟、ビル一等。それ以外にも住宅ローン、ライフプラン、相続、税金、都市開発など様々な専門知識を必要とします。)エージェントは得意な分野・不得意な分野が明確に分かれています。得意な分野で発揮されるパフォーマンスは、不得意分野を担った場合に比べてはるかに高い確率で成果を期待できます。

​依頼者・エージェント「双方が満足する」こと。

MBAはエージェントが不動産サービスに集中できる環境をつくりたいと考えました。エージェントの「得意な分野」「人柄」などを十分に記事・動画で表現することで、依頼者は自分に適したエージェントを選ぶことができ、選ばれたエージェントは自分の得意な分野で高いパフォーマンスを発揮することができます。依頼者・エージェント双方が満足する状態が、双方を満足させる結果を生むと考えました。

​最良の不動産結果を。

最良の結果を得るためにはエージェントをよく知ることが重要です。「どのような提案を持っているのか」「不動産に対する向き合い方は納得できるものか」「人柄はよいだろうか」。自分に最適だと思えるエージェントをじっくりと探してください。最適と思えるエージェントには自分の状況や要望を包み隠さず相談してください。最後はエージェントを信じることが最良の結果を生むことになるでしょう。

​エージェント記事の読みどころ

「得意とする提案」はエージェントの本質

エージェントの記事を読む際は「得意とする提案」に注目してください。不動産業務は一見すると誰が行っても同じように見えますが実のところエージェントごとに違いがあります。例えば購入物件において「ライフスタイル」を重視するのか「資産性」を重視するのかで紹介する物件が全く異なります。基本姿勢としてエージェントは依頼者の要望を受け止めますが、得意とする提案に偏ることはあります。そこにエージェントの不動産に対する考え方が詰まっているのです。

「人柄」はパフォーマンスを倍増させる

4つのソーシャルスタイルはビジネスのうえで人柄や相性を表す指標になります。自分のスタイルを想定してエージェントのスタイルと照らし合わせてください。同じスタイルであれば「感情」「意見」の主張傾向が似通ってきます。それがポジティブに働くこともあれば、反発し合うこともあります。傾向が反しているからこそ補完し合うこともあります。扱いが難しいものではありますが、その相性が合致するとエージェントのパフォーマンスが高まり、より成功が望めます。これまで仕事が上手くいったパートナーなどのスタイルは参考になります。

​MyBestAgent

個人情報

​利用規約

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

©2019 by MyBestAgent.Chimidly