MyBestAgentの想い


東京の不動産が良くなること

MyBestAgent(以下、MBA)は東京の不動産が良くなることを目指して起動しました。


MBAでは、「不動産がよくなること」を以下の2つで定義しています。

1)不動産資産の価値が高まること

2)不動産業務の価値が高まること




不動産資産の価値が高まること

不動産資産の価値が高まること、は単純に不動産価格が高まることです。

その主たる要因として世界経済・日本経済の向上が挙げられますが、私たちの行えることはその一端である不動産業界の活性化と不動産取引における不動産価格の向上に付与することだと考えています。


不動産の価格が上がることに対してネガティブな印象を持たれる方もいらっしゃいますが、私たちは経済の発展に準じて不動産の価値が上がり続けることで購入したときよりも売却するときに利益を得られるような経済発展の一因になることを目指しています。



不動産業務の価値が高まること

不動産業務の価値が高まること、は1)を叶えるために必要なことだと考えています。

不動産流通において業務の結果は額面上にしか現れず、また善意や悪意によって調整することができる場合があります。一人ひとりの営業マン(=エージェント)の行動の結果が不動産価値を高くすることも貶めることもできてしまいます。


不動産業務の価値が高まる、とは営業マン(=エージェント)が本来預かっている不動産の業務を遂行することです。つまり、売却をサポートするならばできる限り高い価値の保全を目指し、購入をサポートするならば不動産の適切な価値を調査することを行う。それら不動産業務の遂行に前向きに取り組んでいただける一因となれることを目指して参ります。



MyBestAgentの想い

MBAは依頼者とエージェントの「双方が満足すること」を目指しています。

依頼者は自分の条件や人柄に適したエージェントに出会い、エージェントは自分の得意とする分野で自分らしく業務を行うことで、双方が最高の不動産結果を得られると確信しています。


MBAはそれを実現できる「場所」になれればと想っております。




  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

©2019 by MyBestAgent.Chimidly