私の趣味に共感してくれるエージェント



東京ディズニーリゾートの年間パスポートをお持ちなほどディズニー好きのちはるさん。

不動産エージェントに求めることは「エリアを熟知していること」そして「趣味に共感してくれること」でした。


喫茶店『リトルウッド』のちはるさん

春日駅には「えんま商店街」があります。江戸時代より源覚寺(こんにゃくえんま)の門前町として栄えた文京区内でも歴史のある商店街です。(「えんま商盛会」ウェブサイトより出典)


『リトルウッド』はえんま商店街で1992年から続く老舗の喫茶店。ちはるさんはリトルウッドで笑顔と美味しいコーヒーを提供されています。店主の小森さんとは婚約関係。お店のマスコットのフクロウに加えて、ちはるさんの好きなナマケモノをお店にレイアウト。ナマケモノのマグカップを使った「ナマケモノサンデー」はリトルウッドの新しいメニューです。


ちはるさんはディズニーリゾートの年間パスポートをお持ちなほどのディズニーファン。

週に一度は遊びに行っているとのこと。お店とプライベートの充実に忙しい日々を過ごされています。




家を買うなら「場所」を重視します

買うとしたら、どんな家に住みたいですか?と質問させていただきました。


「戸建のよさも知っていますし、マンションの快適さも知っているので迷いますね」北海道のご出身ということもあり双方の良さをご存知。「でも、今ならマンションがいいです。管理を委託できることが嬉しいです」マンションは管理を一括で任せられるのは大きなメリット。セキュリティ面も含めて女性はマンションを選ばれるかたが多い傾向にあります。


「あまり奇抜なものよりも内装や間取りは一般的で使い勝手がよいほうが嬉しいです。居心地が良いことが大切ですし、毎日の生活を考えるとお風呂やトイレ、キッチンのシンクや作業台が広いことも条件にはいります。でも、一番は場所です。高級マンションなどでなくても良いので、場所を大切にしたいです」






文京区をよく知っているエージェント

ちはるさんはフィアンセの小森さんとお店の近くにお住まいです。

交通の便や普段の買い物はもちろん、治安の良さ、住環境の良さを実感されています。だからこそ、「文京区をよく知っているエージェント」を理想の一つに挙げられたようです。


「難しいことはわかっているのですが、近隣の状況を知りたいです。隣にどんな人がすんでいるのか、近くで新しい開発があるのか、今後どのように環境が変わるのか。何年も住む家なので住み心地を知っておきたいです」



趣味に共感してくれるエージェント

そしてもうひとつ。

「イメージを共有できる人がいいです。不動産以外の話もできて、趣味の話ができる人。そういう意味では性格や趣味が近い人が嬉しいです。不動産に詳しいことも大切ですが、こちらの要望がうまく伝わる人に担当してほしいです」


ディズニーファンだと伺い、少し映画(実写版アラジン)の話をさせていただいたところ、インタビューに緊張されていたのがほぐれたのを感じました。不動産エージェントとしての仕事に加えて、イメージの共有を求められているようです。




ソーシャルスタイル:エミアブルよりのアナリティカル

ちはるさんのソーシャルスタイル診断の結果は「エミアブルよりのアナリティカル」でした。冷静な分析を好むアナリティカル。共感・協調に重きを置くエミアブル。「文京区をよく知っていること(=冷静な分析)」「趣味に共感してくれること(=共感すること)」がちょうど当てはまっていました。



ちはるさんにオススメのエージェント

〈条件〉

・マンションの購入に詳しいエージェント  

・文京区に詳しいエージェント


〈人柄(ソーシャルスタイル)〉

・アナリティカル  ・エミアブル

・ディズニーファンのエージェント


取材にお応えくださり、本当にありがとうございました。

また、美味しいコーヒーをいただきに寄らせていただきます。






喫茶店『リトルウッド』

住所:文京区小石川2丁目24-12ストーク小石川1F

電話番号:03-3812-9316


お昼時は混み合うので1時過ぎてからがおすすめです。落ち着いた店内は居心地がよくついのんびりしてしまいます。




  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

©2019 by MyBestAgent.Chimidly